dv 証拠

  • 浮気・不倫の慰謝料請求

    不貞行為の慰謝料を請求するためには、不倫相手とホテルに入っていく動画や写真、LINEのトーク履歴や頻度などがわかる証拠が有効です。協議離婚を前提として配偶者と協議を進める場合には、不倫を認めるケースもありますが、配偶者が認めない場合のために証拠を押さえておくことも重要です。 土佐堀通り法律事務所は、大阪市、堺市、...

  • 国家賠償請求・訴訟とは

    国家賠償を認めさせるためには、国の行為が具体的にどのように違法であり、国にどのような過失があったのかということなどを立証しなければならず、そのためには細かな法律解釈や制度の理解、国側に問題があったことを示す根拠や資料、証拠準備などが必要です。国側は当然、法律違反にならないよう慎重を期して行政活動を行っていますし、...

  • 医療機関との訴訟対応

    そのため、証拠保全や、カルテ開示の手続を通じて医療記録を入手することと、協力医と綿密な打合せを行って、医療機関側の過失の有無や損害との因果関係を慎重に検討する必要があります。 次に裁判は、要する費用や時間についてもご検討頂く必要があります。医療過誤においては、患者がお亡くなりになっていたり、重度の後遺障害が残って...

  • カルテ開示請求・証拠保全手続きとは

    その理由の一つに、情報収集・証拠収集の難しさがあります。患者の情報や、治療情報、投薬情報、治療経過の情報は医療機関側が全て保有しており、患者側は、医療機関から提示された情報しか持てないからです。そして、民事裁判において要求される証明の程度は、「通常人が疑いを差し挟まない程度に真実性の確信を持ちうるものであることを...

  • 医療過誤訴訟の流れについて

    最初に重要となるのは、情報収集・証拠収集です。医療過誤訴訟というのはとても難しい訴訟類型の一つなのですが、その理由の一つが情報収集の難しさです。患者の情報や治療情報などは基本的に全て病院側が持っていますから、最初の段階では患者側はとても不利な状況なのです。 そこで、カルテ開示をすることや、医学書や文献の収集、別の...

  • 医療訴訟において患者側の勝率が低いのはなぜ?

    医療訴訟において負ける最も大きい理由の1つが証拠の少なさです。医療現場において、まず証拠となりうるものがカルテです。民事事件において訴えを主張するものは、その証拠となるものを提示しなければなりません。医療事件におけるその証拠は、カルテなどの診療記録やCT・MRIなどの画像記録にとどまってしまいます。その中から医師...

  • DVが原因による離婚|進め方や慰謝料相場など

    次にDV証拠確保が必要です。具体的にはいつどこでどういった内容の暴言や暴力、ネグレクト等があったのかを筆記で記録したり、録音・録画したりすることが考えられます。これができたら、前述の弁護士や配偶者暴力相談支援センター等の指示に従い、シェルター等を通じてパートナーと別居することとなります。その後、パートナーには恐...

当事務所が提供する基礎知識

よく検索されるキーワード

弁護士紹介

どんなお悩みでも、一人で悩まずにまずはご相談ください。

初回法律相談は30分まで無料で対応させていただいております。また、事前のご予約があれば土日祝日、夜間でも相談可能です。お仕事の関係で平日・日中に来所することが難しい方は、お気軽にお問い合わせください。

セカンドオピニンオンとして当事務所をご利用いただくことも可能です。

弁護士 有田 和生(アリタ カズキ)

  • 所属団体

    大阪弁護士会

  • 経歴

    1997年 3月 智辯学園和歌山高校  卒業

    2001年 3月 立命館大学法学部  卒業

    2008年 3月 大阪大学大学院 高等司法研究科 修了

    2009年 12月 弁護士登録(大阪弁護士会)

弁護士 權野 裕介(ゴンノ ユウスケ)

  • 所属団体

    大阪弁護士会

  • 経歴

    2000年 3月 大阪府立三国丘高校 卒業

    2005年 3月 大阪大学法学部 卒業

    2008年 3月 大阪大学大学院 高等司法研究科 修了

    2009年 12月 弁護士登録(大阪弁護士会)

弁護士 常谷 麻子(ツネヤ アサコ)

  • 所属団体

    大阪弁護士会

  • 経歴

    2000年 3月 北海道立釧路湖陵高校 卒業

    2005年 3月 大阪大学法学部 卒業

    2008年 3月 大阪市立大学大学院 法曹要請先行 修了

    2008年 12月 弁護士登録(札幌→和歌山→大阪弁護士会)

    2012年 9月 和歌山市内勤務弁護士

    2016年 4月 近畿財務局内勤務弁護士

    2020年 4月 茨木市内務勤務弁護士

事務所概要

  • 01法テラス無料相談対応可能
  • 02地下鉄四つ橋線肥後橋駅から徒歩1分
  • 03相談は完全個室で対応いたします。(12名まで対応可能)
事務所外観
名称 土佐堀通り法律事務所
所在地 〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀1-15-27 アルテビル肥後橋5階
TEL 06-6479-1223
FAX 06-6479-1224
対応時間 9:00~18:30(事前予約で時間外対応可能です)
定休日 土・日・祝(事前予約で休日も対応可能です)